シンガポールノクラウドソーシングを利用した働き方

シンガポールでもネット通販が拡大していて配達員や仕分けをする人が不足しているらしいです。
しかしクラウドソーシングサービスを利用して人材を確保しているそうです。
普段仕事をしている人も専用のアプリに登録をして、仕分けや配達の仕事を請け負っているそうです。
ほほう…。
でもこれってクラウドソーシングなのでしょうか?
てっきり私はクラウドソーシングというのはネットで仕事が出来るサービスのことだと思っていました。
確かにクラウドソーシング系のサイトを見てみると覆面調査員の仕事依頼があったりもするのでネット上だけですることがクラウドソーシングとは言えないのかも知れませんね。
このような働き方は日本でも広めて生きたいと考えている人もいるそうてす。
果たして広まるのでしょうかね?
でも時間を気にせずに自分が好きな時に自分のペースでしたいように仕事が出来るのはとても良いことですよ。
私はやっぱり家のパソコンで仕事をするのが一番合っていますけどね。